2014年04月06日

映画「東京島」のレビュー & DORA麻雀の役「ハイテイ」

今日のやじうまプラスではかなり良い結果だったため
今日は新たなことに挑戦してみようかな?
ここ最近、星のカービィ2をやってみたいと思ってるんだなψ( ̄▽ ̄)ψイヒイヒイヒイヒ
新しいことってゲームなんかよと思われそうですが
遊びは人生において重大な要素なのですー((( ^o^)ー(( ^o^)ー  一緒に落ちます♪
理解?
必要ないです( ̄ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)分身ニヤリ

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を伝えたい!と思います!!!ψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ
と言ってもヤフーに載ってる感想ですが“乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪


今回は「東京島」の感想について紹介しようかと思っています!!!(・-・*)ヌフフ♪


この映画の製作年は2010年です。

監督は篠崎誠で、脚本が相沢友子です。(b^ー゚)!!(゚∇^d)~~ ベリーベリーグッド

この映画のメインは、木村多江 (清子)や窪塚洋介 (ワタナベ)です!!!(ーー;).。oO(想像中)

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、福士誠治、柄本佑、木村了、染谷将太、清水優、趙民和、鶴見辰吾って感じですね。o(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!

参考にしている各サイトでの結構な酷評に

かなりビクビクしながら観始めたが

、私は結構平気だった。



確かにいろいろ抜け落ちてる映画だとは

思うが、何しろ食い付きがいい!冒頭5分前後で

一気にとんでもない状況になっちゃうんだから、

こりゃ面白くなるぞと思ってしまう。



中盤までのいろんなゴタゴタはとりあえずの鑑賞に

耐えるし楽しめる。



さて問題の後半だが、ここからがツッコミ所満載、

しかしあまりに満載で、これは故意か?と思ってしまう程、

エピソードは回収しない、不意に驚くような登場人物が

5人登場、などなど完全に脚本崩壊状態。



これどうやって終わるの?と思わずに

いられない、観終わった後も、オイ!これで

終わっちゃマズイだろ。



と目が点になるぶっ飛び映画。



勝手な想像だが「撮影中あまりに木村多江が

良い顔するから、彼女が追い込まれる状況を

足して足して楽しんじゃいました、

だからその他はテキトーに処理しました。



ゴメンネ!」みたいな感じの映画で

した。



●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

麻雀の役って一杯ありますよね~( ̄▽ ̄) ニヤ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回はハイテイに焦点を当てたいと思います!!!!Ψ(´д`)Ψヶヶヶ・・・


ハイテイというのはたまに出る役の一つですね。
ここでは、生徒役の高崎と先生役の浅川のお二人に出てきてもらいましょう。


浅川『門前(鳴いていない場合)はツモ+ハイテイツモで2ハンで複合します。非常に単純な役ですね。
狙って作るというよりも、たまたまそうなったという感じが強いです。

正式には海底摸月(ハイテイモーユエ)と言いますが、さすがにフルネームで呼んでいる人は少ないです。』


高崎『似たような役で出和了りもありますよね。』


浅川『正式名称は「河底撈魚(ホウテイラオユイ)」なんで、正確にいえば「ホウテイロン」ですが、
もう最近はロンと自摸を一緒にして「ハイテイ」でいいと思います。

最後の牌を指すという意味で「ハイテイ」でいいですよ。

注意点としては私が最後にツモった牌を手の中で入れ替えて他の牌を捨ててロンされてもハイテイロンということです。』


高崎『最後に捨てるやつは注意しろってことですよヾ(;´▽`A``アセアセ
へたにテンパイを欲張ったりすると、ハイテイロンをプレゼントすることになるんです。』


浅川『麻雀ゲームなどでも残り何枚か必ず表示されているから注意してください。

テクニックとして「ハイテイずらし」というものがあります。

これはリーチしている人や明らかに聴牌(テンパイ)している人に、
最後のハイテイ自摸の順番が回ってこないように、終了間際にわざとポンやチーをして順番を調整する技ですよね。』


高崎『そこまでやらないとダメなのだ?』


浅川『上手い人とプレーすると普通にハイテイずらしをしてきますよ。
少しでも相手のチャンスをつぶしにいくという意味では非常に有効だと思います。

自分が和了れませんとわかってオリている際でも、
可能なことはあるので最後までゲームに参加しましょう!りょうかいっ ~(=^‥^)ゞ ぴっ!!』


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


------------------------------------------------------

ハイテイ(出現割合:0.94%)
ハイテイには2種類あります。
河底撈魚
最後の牌で出上がりした時に付く役。
実は出現割合:0.63%以上に遭遇している感覚は強いはず。というのも、基本的に麻雀で流局になることもあまり無いが、ラス牌などはリーチをしている状態やテンパイ維持が他家も頭の中を過ぎるはず。456の危険牌なんてそうそう捨てないイメージもあるが、そうでなくともこちらのテンパイが16巡目なども麻雀ではシバシバある。期待するほどではないが、「もしかしたら……」ぐらいで考えておくと良いかもしれない。

海底摸月
最後に引く牌でツモ上がりをすること。狙ってできないのは当然で、視野に入れて打つ必要も全くない。トップを取りに行ってる最中でどうしても点数が足りない時、裏ドラに賭ける状況は全く無くは無いが、さすがに海底摸月は狙いにいけない。上がったらラッキーぐらいに思っておきましょう。


------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。('-';A エーット,,アノォ..ソノォ...


今日はこの辺で
しかし今日は肩が痛いなあ
お休み!オヤスッスーコーラスヽ(*゚o゚)(゚0゚)(゚o゚*)ノオヤスッスーオヤスッスーデュゥワァーワァー♪

京都の雀荘での楽しみ方




おすすめ記事




posted by Q感謝感謝 at 20:04| Comment(0) | DORA麻雀 | 更新情報をチェックする

映画「トゥルー・グリット」に関して & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 167 $の負け

う~ん。まずい!体重が増えてきた。・゚・(ノε`)・゚・。
減量し始めないとヤバイ

こないだ黒豆茶を幼稚園の時の友達にめっちゃ効果が高いと言われたんで
これから飲み始めてみよっかな( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の感想を紹介したいと燃えております!!°゚°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪
ってyahooレビューに載ってる感想ですがv( ̄ー ̄)v


今日は「トゥルー・グリット」の感想ですね!!!!ヾ(T∇T)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!


この映画の製作年は2010年です!!!

監督はジョエル・コーエンとイーサン・コーエンで、脚本がジョエル・コーエンとイーサン・コーエンです!!!!(@⌒ο⌒@)b ウフッ

この映画の主役はジェフ・ブリッジス (ルースター・コグバーン)です。( ̄ヘ ̄)ウーン

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
ジェフ・ブリッジス (ルースター・コグバーン)、ヘイリー・スタインフェルド (マティ・ロス)、マット・デイモン (ラビーフ)、ジョシュ・ブローリン (トム・チェイニー)、バリー・ペッパー (ラッキー・ネッド・ペッパー)、レオン・ラッサム (保安官)って感じですね。o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o イエーイ

かなりウェルメイドな西部劇。





節々にコーエン兄弟的なシュールさは

見られますが、そこまでゴリゴリで

はないため、比較的見易い映画。



『ファーゴ』や『ノーカントリー』路線が

好きな人には間違いなくオススメ。



ジョシュ・ブローリンやバリー・ペッパーは

出番が少ないながらも存在感を魅せてくれますので

、彼らのファンならば更に楽しめるかと思います。

ジョシュ・ブローリンが荒野に佇む姿を

見て、『ノーカントリー』のシガーが

突然襲ってくるんじゃないかと思ってドキドキしちゃいました。

















◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

麻雀の役って一杯ありますよね~(o ̄ー ̄o) ムフフ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は緑一色に焦点を当てたいと思います!きゃははは(o_ _)ノ彡☆ポムポム☆ミヽ(_ _o)


手牌全てを緑色の牌だけで染めて上がる役です。

具体的にはソウズ(索子)の2,3,4,6,8と發を使って
面子(メンツ)をそろえて上がると成立する役。

ソウズの1,5,7,9は赤色が少し混じっているため除外されちゃう(〃゚д゚;A アセアセ・・・



大三元や字一色などと同様に鳴きについて制限はないが、
必要牌が6種24牌しかないため、役確定のために何度も鳴いてしまう時が
あんまりで、結構警戒されやすい手の一つでもあります(・-・*)ヌフフ♪

役満の構成牌をチー(234のみ)でも作れる唯一の役満です('-'*)フフ


もともとこの役は、日本にも中国にも存在せず、
アメリカで"All Green"という役が考案されていただけの超ローカルなものであった。

だがしかし現在は逆輸入され、役満の一つとしての地位を与えられている。
(ちなみに七対子(ちーといつ)もアメリカから逆輸入された役ですね。)


また、アメリカから入ってきた当時は、
發がないと役が成り立たないような規則になっていたようだけど、
現在では發の有無を問わないのが普通なっている( ̄ー ̄; ヒヤリ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

緑一色(出現割合:0.0011%)
ソーズの2.3.4.6.8.發の緑のみで作られた手。
理論上は發を含まずにも完成でき、さらにルールによっては發を必ず含まなければいけない場合もある。DORA麻雀では發が無い場合でも緑一色ならば役満の扱いとされる。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ( ̄-  ̄ ) ンー



dora麻雀での入金方法は?Ⅳ


人生の中の麻雀。麻雀の中の人生。

今から14時間後にはついに浜の友だちとの麻雀だよ♪
楽しみだなあ~~(`ー´) クククッ

DORA麻雀の日々




おすすめ記事




posted by Q感謝感謝 at 06:05| Comment(0) | DORA麻雀 | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

映画「ブラック・ダイヤモンド」に関して & DORA麻雀の役「天和」

一昨昨日も凄い雨でしたなo(゚ー゚*o)=3=3ウロウロε=ε=(o*゚ー゚)o

雨のおかげで衣類が結構溜まってしまったからな~(_πдπ) シクシク アイーン

今日は洗濯しよ(*ノ-;*)エーン
プラスして心の洗濯もするか~Ψ(ー´)ΨΨ(`▽´)ΨΨ(`ー)ψケケケケ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を紹介したい!と思います!!!!川o'-')フフ♪
ってyahooに載ってる感想ですが('-'*)フフ


今回は「ブラック・ダイヤモンド」の感想を紹介したいと思っています!!!ψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ


この映画が作られた年は2003年です!!!

監督はアンジェイ・バートコウィアクで、脚本がジョン・オブライエン[脚本]です!ヘ(◇、 ̄)ノ~ ウヘヘヘ...

この映画でメインで出てくる人はダンカン・スー演じるジェット・リーです。(-ω-;)ウーン

この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
ジェット・リー (ダンカン・スー)、DMX (トニー・フェイト)、マーク・ダカスコス (リン)、アンソニー・アンダーソン (トミー)、ガブリエル・ユニオン (ダリア)、トム・アーノルド〔男優・1959年生〕 (アーチー)、ケリー・フー (ソナ)ってな感じヾ(@^(∞)^@)ノわはは

功夫、人気ラッパー、高級車、セクシーなマイノリティ美女、

Xスポーツ、そしてお馴染みのヒップホップで

彩られた、ティーンエージャーの暇つぶし向け定型B級アクション映画。



「よお、今日の放課後どうする?」「そういや、

DMXの出てる映画始まったじゃん」「いくら持ってる?」「10$」「俺は

8$ちょっと」「なら、スーパーサイズのポップコーンも買えるな」…てなノリで

、貧乏な16~7歳の子が近所のシネコンへ観に

行くべき映画です(間違っても、都心へ出て1,

800円払って観るもんじゃない)。





そう考えれば、全く可もなく不可もない出来。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

麻雀の役って一杯ありますよね~。O(≧▽≦)O ワーイ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は天和を説明したいと思います!☆ヽ(▽⌒) きゃはーん♪


親の際に配られた時点で完成している

自分が親の際、配牌された状態で和了の形が揃っていた時に成り立ちます役満です。

一生に1回あるかないかといった奇跡的な役満ですよね。

説明としては単純で配られた時に完成していれば役満「天和(テンホウ)」になります。

「完成している」は通常の3枚1組のグループが4つと雀頭の形、
もしくは「七対子(ちーといつ)型(七対子型)」と後ほど紹介する「国士舞双(コクシ)型」が該当します。

特に技術を必要としないんだ、まさに天からの授かりものといった感じですよね。

数学的な確率では33万回に1回と言われているので、本当に気の遠くなるんですような時間がかかりますね(-"-;A ...アセアセ

長年のキャリアを持つ雀士でも、和了ったことがある人のほうが珍しいだろう( ̄■ ̄;)!?


天和(テンホー)は親の順番の場合にのみ与えられた役になるんです(≧血≦;) グォオオオッ!!


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


------------------------------------------------------

天和(出現割合:0.000003%)
麻雀の役の中で一番出にくい役。
ダブル立直ならばちょくちょく見れるが、確率的に33万分の1と言われている役満。
しかし麻雀人口が圧倒的に多い日本では見たことがある、出したことがあるという人もちらほら。賭け麻雀の場で実際に目の当たりにしたらその人間が何かしていないか疑うレベルの役満だ。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。なんだっけ?(゚~゚)ヾ


今から9時間後にはついに高校1年生の友だちとの麻雀だ。
楽しみだなあ~~|* ̄ー ̄|



おすすめ記事




posted by Q感謝感謝 at 22:32| Comment(0) | DORA麻雀 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。