2014年04月20日

映画「ヘアスプレー(2007)」に関して & DORA麻雀の役「三色同刻」

昨日もヤバイ雨だったねフキフキ(;^-^)ヘ..。・゜゜・(>_<)・゜゜・。

雨が降ったせいで汚れた服がかなりたまってもうたからな(T.T )( T.T)おろおろ

ほんじつは洗濯ε=ε=ε=ε=\(;´□`)/
ついでに心の洗浄もするか~ρ(-ε- )イヂイヂ

□□□□□□□□□□□□□□□□

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を伝えたい!と燃えております。ヾ(▽⌒*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!
とは言ってもyahooレビューですが\(o⌒∇⌒o)/


今日は「ヘアスプレー(2007)」の感想について紹介しようかと思っていますo(↑∇↑)ノ彡☆バンバン ウレシナキー!!


この映画が作られた年は2007年です

監督はアダム・シャンクマンで、脚本がレスリー・ディクソンとジョン・ウォーターズです!everybody☆⌒(*^-゚)b(゚∇^d)(b^ー゚)d(゚ー゚@)♪good

この映画の主役はエドナ・ターンブラッド(トレーシーのママ)演じるジョン・トラヴォルタです!!!( ̄ヘ ̄)ウーン

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
ジョン・トラヴォルタ (エドナ・ターンブラッド(トレーシーのママ))、ニッキー・ブロンスキー (トレーシー・ターンブラッド)、ミシェル・ファイファー (ベルマ・フォン・タッスル(アンバーの母))、クリストファー・ウォーケン (ウィルバー・ターンブラッド(トレーシーのパパ))、クイーン・ラティファ (“モーターマウス”メイベル・スタッブス)、ザック・エフロン (リンク・ラーキン)、ブリタニー・スノウ (アンバー・フォン・タッスル)、ジェームズ・マースデン (コーニー・コリンズ)、アマンダ・バインズ (ペニー・ピングルトン)、イライジャ・ケリー (シーウィード・スタッブス)って感じですね乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪

とーっても幸せになれる映画だったわ! アタシ、

見るまで人種差別問題がテーマになってるってぜんぜん知らなくって心構えゼロで

見に行ったもんだから、途中「黒人音楽が

・・・」とか言いはじめた段階でヤバイかしら??って思ったんだけど(ほら、

重いテーマの映画を見るときってある程度覚悟が

必要でしょ?)…でもぜんぜん必要なかったわ。



トレーシーのポジティブっていうか完全に

抜けきった感じ(ホメてんのよ)とか、

軽快なダンスに心地いい音楽・歌声、

そして映画全体に流れるハッピーな空気感が

ちょうどいい感じに中和してるのかしらね。



それにしても…アタシ的にヒットは

やっぱり!クリストファー・ウォーケンのお茶目っぷり(あんなに

コワモテなのにね)と、セクシーすぎて小悪魔っていうか大悪魔に

なりつつあるミシェル・ファイファーよ!! ミシェルのあの気だるい色気むんむんの声(どんな喉してんのかしらね??)…ステキすぎるわー。





ジョン・トラボルタは…正直女の人が

やってもよかったような気もするけど…イヤ、

おもしろかったしとってもよかった!んだけど、

別に男がやる必要はないような…話題性かしらね? …とに

かく最初から最後までとってもハッピーな感じで

、アタシこういうの大好きよ!

□□□□□□□□□□□□□□□□

麻雀の役って一杯ありますよね~。( )( =)( = ̄)( = ̄∇)(= ̄∇ ̄)(= ̄∇ ̄=)vニィ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は三色同刻を説明したいと思います。( '∇')ウフフフフ


三色同刻(さんしょくどうぽん)というのはとても珍しいな役ですね。
ここでは、師範役の松崎と生徒役の西野の二人に出てきてもらいましょう。


・同じ数字の刻子(コウツ)を筒子 萬子 索子(ソーズ)でそろえる
・同じ三色でも こちらは食い下がりはない 常に2ハン


松崎『「三色」で「同じ刻子(コウツ)」をつくるから「三色同刻(さんしょくどうぽん)(サンショクドウコー)」です。

こちらは、ポンなどをしても下がることはありません。

ただし、出現率は同じ三色でも「同刻」のほうが、ぐっと下がりますね。

あまり見かけないレアな役でしょうといっていいと思います。』


西野『こっちはチーやポンしても食い下がりはなくって2ハンのままなんだな。

同じサンショクでも、片方は食い下がって、もう片方は食い下がらないってどういうことなんだ?』

松崎『麻雀で食い下がりが適用されちゃうのは「順子(シュンツ)」系の役です(≧m≦)ぷっ!
反対に刻子(コウツ)系の役は食い下がりが適用されません(v_v。)人(。v_v)ポッ♪

順子(しゅんつ)を使った役にあげられるのは「イーペイコー」「三色同順(サンショクドウジュン)」
「混全帯公九(チャンタ)」「純全帯公九(純チャン)」それから「混一色」「清一色(チンイツ)」などが含まれます。

これらには食い下がりが適用され、ポンやチーをすると点数が下がる、もしくは役そのものが消滅します。

刻子系の役は「ファンパイ(ヤクハイ)」「対々和(トイトイホウ)」「三暗刻(さんあんこー)」「三色同刻(さんしょくどうぽん)」などです。
こちらは食い下がりが適用されませんオオーw(*゚o゚*)w

この差が何かといえば、使える枚数の多さからくる「作りやすさ」の点でしょう(八、)~~~~~====333 ヒドイワァ・・・

麻雀は同じ牌が4枚ありますから
順子をつくろうと思えば、4枚+4枚+4枚のうち、それぞれ1枚づつ集めれば完成します。

しかし、刻子(コウツ)をつくろうと思えば、4枚しかないうち、3枚を独占に近い形で集めないと成立しないL(・o・)」 オーマイガ

どちらが難しいのかは明らかですヤレヤレ┐(´ー`)┌ (┐´ー) ┐(   )┌ (ー`┌) ┐(´ー`)┌ヤレヤレ


もともと集めやすい順子(しゅんつ)系の役で、
それをさらに相手の捨てた牌をもらって作るとなるとさらに明白ですから、
じゃあ「食い下がり」という形で点数を下げる調整がされたのだと思いますよ。』


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

三色同刻(出現割合:0.05%)
こちらも実は役満と同じぐらい出現率の役。
自分でも「そんなことは無いと思うな」と心のどこかで思うが、同じ牌が2種類暗子で保有していたとしても、最後の一種類は雀頭になってしまうケースが殆ど。仮に三色同刻が確定した状態を作れたとしても、そこからのウケは案外悪く、中々難しい。余裕のある時に、少し考えてみてはどうだろうか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ( ̄~ ̄;) ウーン




今から数時間後にはやっと中学3年生の友だちとの麻雀だ。
楽しみだ/(。△。*)逆ニパッ



おすすめ記事




posted by Q感謝感謝 at 17:05| Comment(0) | DORA麻雀 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。