2014年03月30日

映画「アラビアのロレンス 完全版」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 115 $の勝ち

この間受けた健康診断の結果が戻ってきてしまった。。(*'ー'*)ふふっ♪

その診断結果は・・・
全て正常(-m-)ぷぷっ

あ~、助かった
ここ最近、柔道を始めたおかげかな?( ̄▽ ̄) ニヤ

来月からも継続しよ('▽'*)ニパッ♪

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

ここのところ映画一筋な感じなので映画の感想をご紹介させて頂きたいと考えています!!!!キャハキャハ!!(^Q^)/゙

はい!?あなたのレビューではないの??
ってツッコミはスルーで...8-|κ`∀´|κ ウケケケ!!


本日は「アラビアのロレンス 完全版」の感想を紹介しようかと思っています!!!(≧m≦)ぷっ!


この映画が作られた年は1988年です!!!!

監督はデヴィッド・リーンで、脚本がトーマス・エドワード・ロレンス、マイケル・ウィルソン〔脚本・1914年生〕です!( ̄ー ̄)ニヤリッ(_ー_)逆ニヤリ(    )クルッ!( ̄ー ̄)ニヤリッ

この映画でメインで出てくる人はピーター・オトゥール (T・E・ロレンス(エル・オレンス))です!!!( ̄-  ̄ ) ンー

この映画の出ている人を列挙するとピーター・オトゥール (T・E・ロレンス(エル・オレンス))、オマー・シャリフ (アリ)、アンソニー・クイン (アウダ)、アレック・ギネス (ファイサル王子)、ジャック・ホーキンス (ロード・エドマンド・アレンビー将軍)、アーサー・ケネディ (ジャクソン・ベントリー記者)、クロード・レインズ (ドライベン)、ホセ・ファラー (トルコ軍将校)、アンソニー・クエイル (ハリー・ブライトン中佐)、ドナルド・ウォルフィット (アーチバルド・マーレイ将軍)ってな感じヽ(´□`。)ノ・゚ヤッタアァァアァン

4時間近い大作ということもあり、スケールの大きさもさることなが

ら、演出映像などは今観ても古さを

感じさせず、音楽も素晴らしい。



映画を観たという満足感は十分与えてくれるものの、

主人公の人間像がよくわからなかった。



どうやら実際のロレンスも謎の多い人物らしく、

感情移入しづらい要素があるという点で

は不満といえば不満。

あくまで戦争ドラマとして鑑賞するのが

ベストかと。







◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

麻雀の役って一杯ありますよね~。(^0^*オッホホ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は混一色を説明したいと思います!イエーイ(∇≦d)(b≧∇) イエーイ


萬子(マンズ)、ピンズ、ソーズのうちいずれか一種類の数牌と、
字牌のみを用いて手を完成させると成立します。

三翻役だが食い下がりがあり、
面前(めんぜん)でないと一翻下がって二翻役になる。

読みは「ホンイーソー」のほか、「混一(コンイツ)」と呼ばれることもあります。

門前の混一色(こんいつ)をメンホン、タテホンと呼ぶこともあります。

字牌を用いずに萬子(マンズ)、ピンズ、ソウズのうちいずれか一種類の数牌のみで
手を完成させた時はチンイツ(六ハン)というより高い役になるんですシトリボッチ.....ρ(= ̄ε ̄≡ ))(涙)(( ≡ ̄ε ̄=)q .....イジイジ


俗に混一色(こんいつ)、清一色(チンイツ)をあわせて「染め手」といい、
これらの役を狙って手を作ることを「染める」という| ̄(エ) ̄) |(エ) ̄) | ̄) |ドロン!パッ *


三ハン以上の単独役としては比較的狙いやすく、役牌などと複合しやすいため
好んで用いられる役でしょうが、捨て牌が偏る傾向があるから
狙いを読まれやすいというデメリットもあるのです。

また特に初心者にありがちなことでしょうが、この役を成立させるために
副露(ポン、チーなど)を乱用した結果食い下がり混一色(ほんいつ)だけの
安い手になってしまい(これを俗に「バカホン」という)、

リスクに見合ったリターンが取れないといった時も見られる。


ご利用は計画的に~ ~ ~ ~(o^-ェ-)o フワフワー


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

混一色(出現割合:6.31%)
変化からの手としても初めは見るものの、最終的には狙っていかないと作れない混一色。
赤ドラが無いDORA麻雀では早く火力の高い手を作るのに魅力的で、それでいて役牌やドラが絡めば鳴き有りでも満貫が見える手。
染める色は捨て牌からどうしても特定されやすいのは避けられないが、こちらも一撃で勝負を決める手になる場合もシバシバ。トップを狙いに行く時には是非頼りたい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ(*'へ'*) ンー


今から13時間後には待ち焦がれた高校1年生の友だちとの麻雀だ。
早く来ないかな(゚▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽T*)ニパッ♪

DORA麻雀の評判を調べてみよう!




おすすめ記事




posted by Q感謝感謝 at 08:00| Comment(0) | DORA麻雀 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。