2014年03月24日

DORA麻雀の役「三色同順」 & 映画「善き人のためのソナタ」について

やばいな太ってきた。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。ビエェーン
減量しないとまずいな。。

こないだ通快麗茶を小学5年生の時の友人に勧められたんで
これから飲み始めてみよかな(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

最近映画大好きーな感じなのでオススメ映画の感想をご紹介したいと思います!!!!( `ι´;)ククク

ってお前の感想は??
なんて突っ込みはスルー∩(´∀`)∩ワァイ♪


本日は「善き人のためのソナタ」の感想を紹介しようかと思っています!!!!キャハハ!!ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡アハハ!!


この映画の製作年は2006年です!!

監督はフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクで、脚本がフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクです!ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪

この映画のメインは何と言っても!!!ウルリッヒ・ミューエ (ヴィースラー大尉)やマルティナ・ゲデック (クリスタ=マリア・ジーラント)です。( ̄ω ̄;)エートォ...

この映画の出ている人列挙するとウルリッヒ・ミューエ (ヴィースラー大尉)、マルティナ・ゲデック (クリスタ=マリア・ジーラント)、セバスチャン・コッホ (ゲオルク・ドライマン)、ウルリッヒ・トゥクール (ブルビッツ部長)、ヘルバート・クナウプ (西側の新聞記者 ヘッセンシュタイン)ってな感じ。わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

ベルリンの壁崩壊前の東ドイツ…知っているようで

知らなかった当時の状況が描かれていて勉強に

なりました。



何と言っても主演のウルリッヒ・ミューエさんの寡黙で

ありながらも、時折垣間見える寂しさや戸惑いの演技に

惹き付けられました。





そしてラストの清々しい顔に涙がホロリ。

ヴィースラーとドライマンが結局一度も対面することが

なかったというのも、心憎い演出で

とても良かったと思います。





●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

麻雀の役って一杯ありますよね~( ^-^)/U ( ^-^)/U☆U\(^-^ ) U\(^-^ )カンパイ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は三色同順に焦点を当てたいと思います!(¬w¬*)ウププ


数字牌には3つの種類があります。

3つの種類で同じ並びの順子(しゅんつ)}を揃えると、
三色同順(さんしょくどうじゅん)という役が成立する。

例えば、索子、筒子、萬子それぞれで123という順子(しゅんつ)}を作った時に成り立ちます。

門前(めんぜん)で作れば2飜ですが、鳴いて作っても1飜の役になるんですo(>▽<)o ウキャキャウキャキャ

なお、順子(シュンツ)}ではなく刻子(コウツ)で三色同じものを揃えると三色同刻という役になり、こちらも役の数は同じです。

難易度は三色同刻のほうがはるかに高いため、
ルールによっては1飜ずつ高くなってることもあります。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

三色同順(出現割合:3.46%)
三人麻雀を好む人は三人で打つ麻雀のテンポを好み、逆に四人麻雀を好む人は三色があるから四人麻雀! と言われるぐらい人気のある手だ。
牌効率と平和を視野に入れて打つとき、選択肢の一つとして睨んでおかなければいけないのが三色同順。二翻役でいながら基本的に平和が絡むので、四飜で満貫が見えると錯覚しがちだが、実際には20符四飜=5,200点や30符4飜で7,700点になりやすいので初心者でトップを狙う場合は注意が必要。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じσ( ̄、 ̄=)ンート・・・


今晩はこの辺で
今日は腕が痛いなあ
さよなら~オヤスミ♪<(゚ー^)ノ^*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆



おすすめ記事




posted by Q感謝感謝 at 05:20| Comment(0) | DORA麻雀 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。