2014年04月19日

映画「紅の豚」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 24 $の勝ち

今年の夏は特に涼しいですねオッケー★⌒c( ̄▽ ̄)マカシトキィ!

ということで恋人がいない日々がかなしくなります~。。。ピョン ミ ピョン ミ(ノ・o・)ノ

お見合いパーティでも行こうかな(〒_〒)ウウウ

クリスマスイブへの仕度をそろそろせんとな~マタネー!!.....((((((○゚ε゚○)ノ~~   |出口|

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ここ最近映画にぞっこんLOVEなので映画のレビューをご紹介させて頂きたいと燃えております!!!!パチ☆\\ ̄ー ̄)( ̄ー ̄//☆パチ

え!?お前の感想ではないの??
なんて感想はスルーでヽ(▽^〃ヽ)ヽ(〃^▽^〃)ノ(ノ〃^▽)ノ ワーイワーイワーイ♪


今回は「紅の豚」の感想ですね。(_ー_)逆ニヤリ


この映画が作られた年は1992年です!

監督は宮崎駿で、脚本が宮崎駿です!。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆ very d(*⌒▽⌒*)b good 。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆

この映画でメインで出てくるのは、ポルコ・ロッソ (声優は森山周一郎)です「(゚~゚o)ウゥーン

この映画に出てくるキャラを列挙すると、ポルコ・ロッソ、マダム・ジーナ、ピッコロおやじ、マンマユート・ボス、フィオ・ピッコロ、ドナルド・カーチス、空賊連合ボス、空賊連合ボス、空賊連合ボス、空賊連合ボスって感じですねピース v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v ピース

一番最初に観たときは、あまり印象に

残らなかった。





しかし、何回観ても見飽きず、観るたびに

心に染みる味が増してくる。



古き良き時代のカッコイイ野郎ども、

そしてたくましく強い女たち。





宮崎作品にはムスカ以外に決定的な悪役が

でてこないが、この映画も出て来るキャラの全てが

魅力的。



あのなんともいえないエンディング、

流れる加藤登紀子さんの「時には昔の話を

」・・・うーん、渋い、大人の映画だなぁ。







■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

麻雀の役って一杯ありますよね~( =①ω①=)フフフ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は一盃口を説明したいと思います!!ヘ(◇、 ̄)ノ~ ウヘヘヘ...



一盃口(イーペーコウ)とは、同種の順子(シュンツ)が2つある時に成立するあがり役です。門前でないと成立しないんだ。一般高とも表記され一色二順という別名もあります。

断公九やピンフなどと絡みやすい役なので、覚えておくと役に立ちます。

また、待ち牌によってイーペイコウとならない場合もあります。
例えばこういう時ですね。

5ピン 6ピン 7ピン4萬 4萬 4萬二萬二萬三萬三萬四萬 五萬五萬



この時、一萬か四萬であがりとなりますが、一萬で上がる際は、同種の順子が2つとならないため、一盃口(イーペイコー)は成立しないんだ。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

一盃口(出現割合:4.75%)
手牌の中で同じ順子を2種類で成立する役。
牌効率を考えながら打つと「4556」等で5を切らずに「3467」を引いてくっつけようとすると案外簡単にできたりもする。狙いに行く、というよりは視野に入れて打つといったスタンスが望ましい役だ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。( ̄~ ̄;) ウーン



DORA麻雀 スレ

今晩はこの辺で
けど今日は手が痛いなあ
明日もあるしおやすみ~オ((゚0゚| ヤ((゚o| ス((゚| ミ!((三[家]o_ω_)ozZZ



おすすめ記事




posted by Q感謝感謝 at 17:35| Comment(0) | DORA麻雀 | 更新情報をチェックする

映画「リトル・ブッダ」に関して & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 148 $の負け

今秋はさみーですヾ( ̄ω ̄〃)ノヾ(_ _〃)ノヾ( ̄ω ̄〃)ノヾ(_ _〃)ノウンウン

ということでサンマが美味しい季節になりますo( ̄ー ̄)○☆パンチ!

サンマに合う食べ物なら切干大根でしょうねヾ(≧▽≦)ノ イヒヒヒー♪


これにきゅ~っと「越後杜氏」を飲むと最高です(*'∇')ウフフフフ

------------------------------------

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を紹介したい!と考えています!!!!川o'-')フフ♪
と言ってもyahooレビューですがィェィ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)ィェィ♪


今回は「リトル・ブッダ」の感想を紹介しようかと思っています!(o゚▽゚)o゚▽゚)o゚▽゚)oニパッ ニパッニパッ


この映画が作られた年は1993年です

この映画の主役はキアヌ・リーヴス (シッダールタ王子)やブリジット・フォンダ (リサ・コンラッド)です!!!σ( ̄、 ̄=)ンート・・・

もっと難解な作品だと身構えていたので

すが、王子が悟りを開いていく物語は

分かり易く、映像の美しさ、キアヌの意外なハマリ具合もあって予想していたより楽な気持ちで

見ることが出来る作品です。



神秘的で美しいおとぎ話のような世界。



西洋の人間の目には東洋の仏教の精神世界は

それ自体神秘的なものに見えるので

しょうか。



もっと難解で見づらい作品になっても仕方が

無いテーマの作品ですが、おとぎ話のような美しい世界観と現代の子どもの目線を

取り入れたこともあり、長さは感じますが

見やすさがある作品でした。





------------------------------------

麻雀の役って一杯ありますよね~(*`▽´*)ウヒョヒョ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は七対子を説明したいと思います!!!ヘ(゚¬゚)ノ~ ウケケケ...


対子(トイツ)を7つそろえる特別な和了り役です。

通常のホーラりの形は「4面子1雀頭」ですが、
この七対子はトイツを7つ揃えればあがりとなる、非常に特別な役になっています。

全部2枚ずつだという意味からニコニコとも呼ばれます。

2飜

門前(めんぜん)だけ



注意
見た目では、七対子とイーペーコー(イーペーコー)が成立しているように見える際でも、
成立役は七対子のみとなります。

中張牌(チュウチャンパイ)だけで七対子を作れば、断公九(タンヤオ)はつきますヾ(〃⌒ ー―――⌒)ノ~~コンニチワァ♪


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

七対子(出現割合:2.52%)
役満である国士無双を除くと唯一の特殊形がこの七対子。
もちろんDORAでは符計算はそのまま採用なので、点数自体 「二飜=1,600/2,400、三飜=3,200/4,800、四飜=6,400/9,600」(子/親)と計算される。
尚、七対子なので同じ槓子(同じ牌が4枚)は認められない。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ(-ω-;)ウーン


この辺りで!
今日は何故か太ももが痛い。。治ってほしいなあ。。
お休みなさい┌|^o^|┘オ┌|^O^|┘ヤ┌|^・^|┘ス┌|^-^|┘ミィ



おすすめ記事




posted by Q感謝感謝 at 10:19| Comment(0) | DORA麻雀 | 更新情報をチェックする

映画「シークレット ウインドウ」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 194 $の負け

先月受けた検査の結果が戻ってきた(='m') ウププ

その結果はというと
健康ブワッハハ!(▼▽▼)人(▼▽▼)ブワッハハ!!

あー、問題無くてよかった
ここの所、野球週2,3日してるせいだろうか?(^O^)/C□☆□D\(^_^ )カンパーイ!

来週からも継続しよっとヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ) ウヒョヒョ

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の感想を紹介したいと考えています!!!!ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪
と言ってもyahooレビューに載ってる感想ですがV(○⌒∇⌒○) イエーイ


今回は「シークレット ウインドウ」の感想を紹介しようかと思っています。(`∇´ )にょほほほ


この映画が作られた年は2004年です。

監督はデヴィッド・コープで、脚本がデヴィッド・コープです!!!♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ

この映画のメインは、モート・レイニー演じるジョニー・デップです!!!!「(ーヘー;)え~と...

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、ジョン・タートゥーロ (ジョン・シューター)、マリア・ベロ (エイミー・レイニー)、ティモシー・ハットン (テッド・ミルナー)、チャールズ・S・ダットン (ケン・カーシュ)って感じですね。( ̄∇ ̄*)oグッド!!d(* ̄∇ ̄)。

なんとなく見たことある映画だなとおもってしまうところが

悲しいです。



というのも、2重人格というオチが

途中でわかってしまうところ。





そう映画で思ってしまうと、サスペンスで

の推理をして、ハラハラして緊張する段階まで

いかなかったな。



これは、きっと小説で読むといんだろうね。



それにしても、ジョニーデップってのは

、かっこいいだけでなく、雰囲気が

ある役者だね。



うらやましい限りです。





◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

麻雀の役って一杯ありますよね~(~0~)/□☆□\(~▽~ ) キャンパーイ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回はハイテイに焦点を当てたいと思います。ヽ(´▽`)/へへっ


海底撈月(ハイテイ自摸)及び河底撈魚(ホーテイロン) 一飜


一局の中の全面的にの対局者の中で、
一番最後の捨テ牌となる牌であがりとなる役。


自分のツモで和了れば"ハイテイ自摸"、
相手が河に捨てた牌であれば"ホウテイロン"となるんです。

この役は偶然役と言われるので、
先付け以上のルールが採用されているところでは、
他に確定役がなければ上がることはできない(・・;)


複合役:すべての役(役満はルールによる)


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀 レート

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ハイテイ(出現割合:0.94%)
ハイテイには2種類あります。
河底撈魚
最後の牌で出上がりした時に付く役。
実は出現割合:0.63%以上に遭遇している感覚は強いはず。というのも、基本的に麻雀で流局になることもあまり無いが、ラス牌などはリーチをしている状態やテンパイ維持が他家も頭の中を過ぎるはず。456の危険牌なんてそうそう捨てないイメージもあるが、そうでなくともこちらのテンパイが16巡目なども麻雀ではシバシバある。期待するほどではないが、「もしかしたら……」ぐらいで考えておくと良いかもしれない。

海底摸月
最後に引く牌でツモ上がりをすること。狙ってできないのは当然で、視野に入れて打つ必要も全くない。トップを取りに行ってる最中でどうしても点数が足りない時、裏ドラに賭ける状況は全く無くは無いが、さすがに海底摸月は狙いにいけない。上がったらラッキーぐらいに思っておきましょう。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。(ーΩー )ウゥーン


今から2時間後にはついに高校の時の塾の友だちとの麻雀だよ♪
楽しみだ(○゚ε^○)v ィェィ♪

DORA麻雀




おすすめ記事




posted by Q感謝感謝 at 02:54| Comment(0) | DORA麻雀 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。