2014年04月15日

DORA麻雀の役「ピンフ」 & 映画「ディック・トレイシー」のレビュー

今日のザ!情報通では大吉?扱いだったから、
今日は新しいことに挑むべきか。。
最近、クラッシュ・バンディクー2をやってみたいとウズウズしてるんですが中々行動に移せなかったんですよ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ニヤリ
新たなことってゲームかよとの感想を持たれそうですが
余暇って人生において重大な要素ですミ( ノ〃⌒ー⌒)ノ シュタッ!登場♪
理解??
いりません( `.∀´)イヒッ(旭化成風)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□

近頃映画にぞっこんLOVEなのでオススメ映画の感想を紹介していきたいと考えています!!!!Ψ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ~♪

え??テメエの紹介文は??
ってツッコミはスルーでバンザーイ!! ★\( ̄▽ ̄ )/クル\(   )/クル\(  ̄▽ ̄)/★バンザーイ!!


今日は「ディック・トレイシー」の感想について紹介しようかと思っています!ィェ‐ィ v(´▽`v)))))).......((((((v´▽`)v ィェ‐ィ


この映画が作られた年は1990年です!!

監督はウォーレン・ベイティで、脚本がジャック・エップス・Jr、ジム・キャッシュです!!ヘ(°◇、°)ノ~ ウケケケ...

この映画のメインは何と言っても!!!ウォーレン・ベイティ (ディック・トレイシー)、マドンナ (ブレスレス・マホニー)です(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
ウォーレン・ベイティ (ディック・トレイシー)、マドンナ (ブレスレス・マホニー)、アル・パチーノ (ビック・ボーイ・キャプリス)、ダスティン・ホフマン (マンブルス)、ジェームズ・カーン (スパルドーニ)、キャシー・ベイツ (グリーン)、グレン・ヘドリー (テス)、ウィリアム・フォーサイス (フラットトップ)、シーモア・カッセル (サム)、ポール・ソルビノ (リップス・マンリス)ってな感じ。(_ー+_)逆ニヤ

もう臭ッさい、臭ッさいファンタジー・アクションなんで

すが、私は実はとっても好きなんで

す。



だいたいA・パチーノとD・ホフマンの対照的なキャラで

、しかも“こんな”作品での競演は

必見ですよ。



ただD・ホフマンの出演シーンは少ないが

...。





限定された色彩感覚、定番化されたとても90年代の映画とは

思えないストーリー。





結構マッチしてて、メチャメチャ好きなんで

す。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□

麻雀の役って一杯ありますよね~。"( ^-^)/且☆且\(^-^ )"
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回はピンフを説明したいと思いますニャハハ!(≧∇≦ )人( ≧∇≦)ニャハハ!


麻雀における一翻役の一つ。
順子(しゅんつ)、数牌を4ピン 5ピン 6ピンや3筒 4筒 5筒のように3つ揃えたものを4組+雀頭で構成される。
ただし正確には、平和(ピンフ)を成立させるには以下のような条件を満たす必要があります('◇')ゞラジャ


1, 面前(メンゼン)であること。
2, 4つの面子を全て順子(しゅんつ)で構成すること。
3, 雀頭が役牌でないこと。(三元牌(さんげんはい)や自風・場風の字牌はアタマとして使用できない)
4, 両面待ちであること。


このような条件があり、初心者は特に3,4に気をつける必要がある。

何故他の和了役よりも複雑な条件になってしまっているのかというと、
「平和(ピンフ)=和了り点20符以外の点が無い和了り」と定義されていたからでしょう・・・(゚_゚i)タラー・・・

なお、ピンフが役になった時点では1の条件はなかった。

つまり食い平和として認められていたのだが、
現在これを認めることはまずないといっていい。


断公九(タンヤオ)と並び、あがりやすいとされる手役である。

また、使用する牌の種類が多くなる(最大13種)和了り方であるため、
ドラ・裏ドラが乗りやすく、赤ありのルールの場合は赤牌が含まれやすい。


他の役(断公九(タンヤオ)・一盃口(イーペイコウ)・三色同順・一通など)と
複合しやすい和了方でもあるので、
和了方の基本中の基本として扱われていることが多い。


○平和(ピンフ)自摸の有無について

平和は本来、「符の付かない上がり」と定義される
(上述した平和の成立条件のうち、
2~4は「符の付かない面子」「符の付かない雀頭」「符の付かない待ち」と言い換えることができる)。

そのため、本来の定義に従えば


5. ロン和了りであること。(ツモあがりでは2符が付く)

という条件が付き、ピンフはツモとは複合しないこととなる。

この本来の定義通り、平和(ピンフ)ツモをピンフとして認めないルールがある
(関西で多いらしい)

一方で、現在主流となっているルールでは自摸と平和(ピンフ)の複合が認められており、その場合は自摸の2符を無視して20符として扱う。
平和自摸の有無は事前にルール確認しておく必要がある。

ピンフツモが認められてる際、
たとえば「『リーチ(立直)・平和(ピンフ)・三色同順・ドラ1』を自摸アガリした場合」に

平和(ピンフ)自摸なしだと、5翻30符=満貫
平和自摸ありだと、6翻20符=ハネ満貫

となり、同じ手役でもより大きな点数が動くこととなる。

なお、副露したピンフ形は1翻役として認められない代わりに、
10符を付加し30符として計算するのが一般的ですね。

例えば「面子が全て順子・両面待ちの食いタンのみ手を出和了り和了り」した時は、
20符1翻=700点ではなく30符1翻=1000点とする。

複雑に思えるが、「20符になるのは平和ツモの際のみ」
と覚えておけば、符計算のときに混乱することは無いだろう((o(>▽<)o)) きゃははっ♪


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀の場代について

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

平和(出現割合:19.9%)
麻雀で最もオーソドックスな役で、案外素人に教えるのが難しい役でもある。
上がりの待ちの広さから初心者から上級者まで幅広く使われるが、現在の外を切って中に寄せる麻雀では捨て牌からある程度の推測ができるのも事実。 ヤミテンならあまり問題はないが、立直をかけるなら早い巡から相手の副露状況捨て牌を考慮して宣言するのがいいだろう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じσ( ̄、 ̄=)ンート・・・


今から9時間後には待ちに待った高校の時の塾の友だちとの麻雀だ。
楽しみだヽ(^◇^*)/ ワーイ



おすすめ記事




posted by Q感謝感謝 at 17:54| Comment(0) | DORA麻雀 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。