2014年03月28日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 131 $の勝ち & 映画「アメリカン・グラフィティ」のレビュー

結構肥満に・・(。>0<。)ビェェン
ダイエットをしないとヤバス

この間、エステのお茶を高校1年生の時の友人にオススメされたから
試してみようかな(*^m^*) ムフッ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の感想を紹介したいと燃えております!!♪♪♪♪Happy (ノ^^)乂(^^ )ノHappy♪♪♪♪
と言ってもyahooレビューに載ってる感想ですが||| \( ̄▽ ̄;)/ |||ワーイ?


今回は「アメリカン・グラフィティ」の感想について紹介しようかと思っています乾杯じゃ~(ノ▼皿▼)ノC□☆□Dヽ(▼皿▼ヽ)


この映画が作られた年は1973年です!

監督はジョージ・ルーカスで、脚本がジョージ・ルーカス、グロリア・カッツです!!ワーイッ \( ̄ー\)(/ー ̄)/ワーイッ

この映画でメインで出てくる人はリチャード・ドレイファス (カート・ヘンダーソン)やロン・ハワード (スティーヴ・ボランダー)です!!!"o(-_-;*) ウゥム…

この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
リチャード・ドレイファス (カート・ヘンダーソン)、ロン・ハワード (スティーヴ・ボランダー)、ポール・ル・マット (ジョン・ミルナー)、チャールズ・マーティン・スミス (テリー・フィールズ)、ハリソン・フォード〔1942年生〕 (ボブ・ファルファ)、キャンディ・クラーク (デビー・ダンハム)、キャスリーン・クインラン (ベグ)、ボー・ホプキンス (ファラオ団ジョー)、マッケンジー・フィリップス (キャロル)、ケイ・レンツ (ジェーン)ってな感じ。ヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪

人生の岐路を描いた青春映画の傑作。



秀才が町のギャングとつるみ嬉々としてパトカーに

いたずらしたりして迎えることもなかったで

あろう反抗期などを追体験していたり、

DJが実は移動することもなくテープで

放送しており世の中の仕組みを少し覗いたりとまさに

大人の階段を駆け上がっていく。



一人は違う世界に旅立ち、もう一人は

町にとどまる。





ハリソンフォードも若く、当時は大工が

本業で忙しかったそう。



人の縁で人生は何が起こるかわからないもんで

す。







◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

麻雀の役って一杯ありますよね~。(∠T▽T)ノ彡☆ハライテ・・
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は三色同順を説明したいと思います!!!!(*'-'*)エヘヘ


二翻役の1つ。ポンやチーをすると一翻に下がる。

同じ並びの順子を萬子、索子、筒子で揃えることで完成する役。
例えば二三四萬、二三四索、二三四筒に面子(メンツ)1つ(なんでもよい)と雀頭1つ、などでしょう。


比較的でやすい役であり、断公九や平和などとも絡みやすいため高得点を狙える。


三色同刻も同じ三色であるが、こちらは出にくい役でしょうので、
三色と言えば三色同順をさす。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀のブログ

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

三色同順(出現割合:3.46%)
三人麻雀を好む人は三人で打つ麻雀のテンポを好み、逆に四人麻雀を好む人は三色があるから四人麻雀! と言われるぐらい人気のある手だ。
牌効率と平和を視野に入れて打つとき、選択肢の一つとして睨んでおかなければいけないのが三色同順。二翻役でいながら基本的に平和が絡むので、四飜で満貫が見えると錯覚しがちだが、実際には20符四飜=5,200点や30符4飜で7,700点になりやすいので初心者でトップを狙う場合は注意が必要。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。( ̄-  ̄ ) ンー


本日はこの辺で!
しっかし今日は目が痛いなあ
おやすみ~おやすみなさい~♪(⌒∇⌒)ノ""フリフリ



おすすめ記事




posted by Q感謝感謝 at 22:04| Comment(0) | DORA麻雀 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。