2014年03月19日

映画「舞妓Haaaan!!!」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 161 $の負け

本日は20時から大雨みたいですΣ(゚口゚;

天気がわるいだったら面倒くさいな~(゚〇゚;)なぬ?????

同僚との約束があるんだな~|_-。) ポッ
まっ、いっか~♪
キャンセル_(▼∀▼)ノ彡☆ バンバン!!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ここのところ映画にぞっこんLOVEなのでオススメ映画の感想を紹介していきたいと思います!!!!'v' プッ

は?自分の感想じゃないのかよ!?
ってツッコミは華麗にスルーしますU=^▽^)キャッキャッキャッ


今日は「舞妓Haaaan!!!」の感想ですね( ( ̄ (ー ̄( ー ̄( ̄ー ̄( ̄ー ̄))ヒダリムケーニヤリッ!


この映画の製作年は2007年です!!!

監督は水田伸生で、脚本が宮藤官九郎です。ウマイウマイ ""ハ(^▽^*) パチパチ♪

この映画のメインは何と言っても!!!阿部サダヲ (鬼塚公彦)です!(´-`) ンー

この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、柴咲コウ (大沢富士子)、堤真一 (内藤貴一郎)、小出早織 (駒子)、京野ことみ (小梅)、山田孝之 (修学旅行生)、キムラ緑子 (良江)、大倉孝二 (大下)、酒井若菜 (豆福)、生瀬勝久 (先崎部長)って感じですねヤッター! (  ̄▽)爻(▽ ̄ ) ヤッター!

「どうせくだらないんだろう」と全く期待は

していなかったが、くだらなさを超越しており、

意外と面白かったという印象。





クドカンの妄想が自由自在に暴れまくり、

サダヲがその自由さの流れに上手く乗り切っている。



二人の自由さが相乗効果を生んだといえる作品だ。



サダヲ以外では、これほど面白い作品に

はならなかっただろう。



もちろん、完璧な仕上りではないが

、それほど完璧に作り込む必要もないだろう。





ちょっと恥ずかしくなるような“明らかに

外している”ミュージカルシーンもその自由さを

象徴しているといえる。



プラスという評価はしにくいところだが

、このような無謀な冒険も評価したいところ。



再登場しようとするダンサー陣に対して、

「もういいよ」と帰すところも効果的に

上手く利用している。



ただ、相変わらずというほどクドカン作品を

鑑賞しているわけではないが、相変わらず、

ラストの展開やオチの付け方が性急というか粗いというかなんというか・・・。



途中まで異常なハイテンションでふっとば

すところまでは面白いが、オチをそれほど用意していないのだろうか、

訳の分からないもの(踊り)でゴマカすしかない。





また、ラストでオチを付けるために

強引に方向転換を図らなくてはいけないが

、その流れや処理がそれほど上手くは

できていない。

しかし、観客に「なんやそれ?」と思わせたいという製作者の趣旨や狙いも感じられるので

、面倒くさいのでゴマカすというよりも、

計算されたゴマカしと言えるかもしれない。

それほどウマさは感じないが、本作に

限っては、あの処理でも仕方がないところは

あるかもしれない。





感動的なオチや驚くようなオチを付けなくては

いけない作品ではないので、このオチの付け方に

ケチを付けるのは野暮というところか。

クドカン流の粋な“遊び”というのは

こういうことをいうのかもしれない。

気になったのは、駒子の顔のバッテンの件。

駒子は舞妓を辞めたくて、顔にバッテンを

付けた様な気がしたが、舞妓を辞めるというよりも、

逆に舞妓以外では生きられないように

なった気がする。



重要なエピソードの割には、あまりしっくりとは

来るデキには仕上がっていない。





内藤と駒子の関係、駒子と鬼塚の関係を

物語る上では、活きてくるネタというわけで

はない。



内藤と駒子の関係を強化して、駒子と鬼塚の関係が

最終的には深まらないような仕上りに

なるようなネタにして欲しかったところ。



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

麻雀の役って一杯ありますよね~。ヽ(;´Д`)ノわらいすぎた~っ!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は清一色に焦点を当てたいと思います ヾ(@°▽°@)ノあはは 


喰い下がりありの六翻役(鳴けば五翻)。
手14枚を全面的に一色に染め上げる至高の役。


その見た目の美しさと、役満を除いた全ての役の中で最も高い翻数を持つ
打点の高さは病みつきになりますほど……

ですけど、それ相応にあがりにくく、リスクも高い(・・*)。。 |電柱|.・)【追跡】

まず、同じ色の牌が14枚も必要になるため、
配牌の場合点でよほど偏っていなければ厳しい。

チンイツを狙える配牌を引き当てても、
往々にして「万子だけ一切捨てられていない」と言うような河になりますので、
清一色(チンイツ)狙いがすぐバレて警戒の対象になりやすい。


特に、数牌の4~6などの、本来なら使い勝手が一番良く最後まで残されるはずの牌を
序盤から切っているとなおさらすぐバレるため、
鳴き・ロンはあまり期待出来ない(。-_-。(。-_-。(。-_-。(。-_-。)。-_-。)。-_-。)。-_-。)ポッ♪


また、一色で染まるということは構成が複雑になるんですことも意味する。

清一色でない、異なる色の数牌を使う普通の平和などの手や、
清一色でもいくつも鳴いた手では、どの牌がどの面子に属しているのかは容易に判別出来る。

だがしかし、面前(めんぜん)のチンイツだと1つの牌が他の色んな牌とメンツを組める状態になりますから、
待ちが3面張は当たり前、多ければ5面張以上にもなります事がある。

うっかり誤立直・誤ロンしないんだように細心の注意を払わなくてはならないナァナァヾ(`L_` )


なお、九蓮宝燈は清一色の上位に位置する役で、
111・2~8・999+何かという形ですね。また、ローカル役の大車輪は認められない時、
タンヤオ・平和・二盃口(リャンペーコー)・チンイツの11翻役となるんです(〃゚д゚;A アセアセ・・・


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀のブログ

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


------------------------------------------------------

清一色(出現割合:0.94%)
「ロン!」と言われて全て同じ色なら頭の中が真っ白になるぐらい麻雀の中で圧倒的な破壊力を持つ役。喰い下がり五飜もドラや一気通貫ですぐにハネ満まで見える。
もちろん、局を終わらせるぐらいの火力を持つのだからその勝負手は危険牌をどんどん切る覚悟も必要になる。テンパイならもちろん勝負だが、イーシャンテン、リャンシャンテンなら少し迷うところだ。
------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。(・へ・;;)うーむ・・・・


今から2時間後には待ちに待った幼稚園の友だちとの麻雀です。
早く来ないかな( ̄ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)分身ニヤリ



おすすめ記事




posted by Q感謝感謝 at 16:52| Comment(0) | DORA麻雀 | 更新情報をチェックする

映画「あの頃ペニー・レインと」に関して & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 122 $の勝ち

今日のズームイン!!SUPERあかさたな占いでは凄い良い結果だったので、
今日は新たなことに挑戦してみようかな?
ここのところ、鉄拳2に嵌ってみようと考えてるんですよね ヾ(@°▽°@)ノあはは 
新しいことってゲームかよっていう話ですが、、
余暇の過ごし方って生活の重大な要素なのです☆(-_只)キラン★(-_今)キラン☆(-_参)キラン★(-_上)キラン☆
同意?
必要ねえヽ(´▽`)/へへっ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を伝えたい!と思います!(_ー_)逆ニヤリ
とは言ってもyahooレビューに載ってる感想ですがヤッター!(^.^)>(^.^)>\(^_^)/


本日は「あの頃ペニー・レインと」の感想ですね!!ワーイ♪ ヘ(゚∇^ヘ)(ノ^∇゚)ノ ヘ(^∇゚ヘ)(ノ゚∇^)ノ ワーイ♪


この映画が作られた年は2000年です。

監督はキャメロン・クロウで、脚本がキャメロン・クロウです!!!!川 ̄ー ̄川 ワンレンニヤリ

この映画の主役はパトリック・フュジット (ウィリアム・ミラー)とケイト・ハドソン (ペニー・レイン)です「(゚ペ) エットォ…

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
パトリック・フュジット (ウィリアム・ミラー)、ケイト・ハドソン (ペニー・レイン)、フランシス・マクドーマンド (エレイン・ミラー)、ビリー・クラダップ (ラッセル・ハモンド)、ジェイソン・リー〔男優・1970年生〕 (ジェフ・ベベ)、ゾーイ・デシャネル (アニタ・ミラー)、マイケル・アンガラノ (ウィリアム・ミラー(幼少時代))、ノア・テイラー (ディック・ロズウェル)、フェアルーザ・バーク (サファイア・ラヴソン)、アンナ・パキン (ポレクシア・アフロディジア)ってな感じ(o^-^o) ウフッ

バンドのツアーという「お祭り騒ぎ」集団の中で

、少年はほぼ必然的に少女に恋してしまう。



男の子ならみんな経験あるんじゃなかろうか。



仲間を繋ぐ音楽があって、歌うだけで

一つになれた世代。



そして恋と仕事のビッグチャンスに

少年は目を輝かせて飛び込んでいく。



それは清々しい。



この清々しさが最後まで続くのが、

この映画のいいところ。

あくまで輝いていた青春をそのまま閉じ込めたかった監督の気持ちが

伝わってくる。



私はペニー・レインが公園を歩きなが

ら、主人公に本名を打ち明ける場面が

すごく好きなのです。

私事ですが、昔付き合った彼女が年齢を

教えてくれなくて、バースディケーキのキャンドルを

いくつ買うべきか悩んだりしたのを

思い出しました。

女の子に翻弄されるのは、苦しいけどどこか心地よい。



そんな感じがよく出ている素敵な映画で

した。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

麻雀の役って一杯ありますよね~(^0^*オッホホ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回はタンヤオを説明したいと思います!!!!( ̄ー+ ̄)


手牌に?九牌(ヤオチュウハイ)が1枚もない状態で和了した場合の役です。

つまり数牌の2~8のみで作り上げる必要があります。

鳴きをして断公九(タンヤオ)で和了ることを「食いタン」と言いますが、
食いタンが有の場合と無の場合があります。

やる前にしっかりと取り決めましょう∥出口∥ヽ(^^ゞ。。。。デハ、、シツレイ

食い下がりなし(食いタン有の場合)
食いタン無の際は、面前でなければいけません。



②筒②筒6筒 7筒 8筒5s 6s 7s七萬 七萬 七萬⑥筒 ⑦筒


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

タンヤオ(出現割合:21.4%)
2~8までで揃える役。
喰いタンが有りのDORA麻雀では早上がり重視でかなりオーソドックスな役。
喰いタン有りというのはDORA麻雀の大きな特性で、鳴きが好きな人からすれば嬉しい役だ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。…c(゚^ ゚ ;)ウーン


今から12時間後には待ちに待った高校1年の友だちとの麻雀です。
早く来ないかな♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン



おすすめ記事




posted by Q感謝感謝 at 08:46| Comment(0) | DORA麻雀 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。