2014年01月31日

映画「NOTHING ナッシング」の感想 & DORA麻雀の役「天和」

今からスポーツの秋なので、
スポーツを定期的にする習慣をつけよう"p(-x-〃) イジイジ

どれにしようかな?ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ
スポーツと言えば太極拳かな~
儂にとっては(;´▽`A``

だけど、一人でやるとなると継続できる自信がない(;`O´)oダメーーー!!
誰か一緒に頑張ってくれる友達緩墓┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ┏┛_日_┗┓フフフ┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ

+++++++++++++++++++++++++++

最近映画にハマっているので映画の感想をご紹介したいと燃えております!!ワーイ\(゚▽゚=))/…\((=゚▽゚)/ワーイ

え!?あんたのレビューじゃないのかよ!?
なんてツッコミはスルーでわあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあいっ


本日は「NOTHING ナッシング」の感想について紹介しようかと思っています!!(゚▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽T*)ニパッ♪


この映画が作られた年は2003年です!!!

監督はヴィンチェンゾ・ナタリで、脚本がアンドリュー・ロウリー、アンドリュー・ミラー〔男優・脚本〕です。(●´▽`●)_旦"☆"旦_(○´ー`○)カンパイ

この映画のメインは、デヴィッド・ヒューレット (デイブ)、アンドリュー・ミラー〔男優・脚本〕 (アンドリュー)です!!(・へ・;;)うーむ・・・・

この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、マリ=ジョゼ・クローズ (サラ)、アンドリュー・ロウリー (クロフォード)ってな感じ。( ^∇^)キャキャキャ

着想は素晴らしい。



哲学的な要素を孕むテーマも悪くないで

す。



ただ、残念なことに面白くありません。



何故か。



代わり映えしない単調な画もさることなが

ら、一番の理由はメッセージをダイレクトに

表現してしまったことにあると思う。



何もない人生はツマラナイということを

、ツマラナく伝えたのでは価値がない。





ツマラナイことを如何に面白く見せるか。



そこが監督の腕の見せどころだと思います。





主役2人に頼っていたら埒が明かないのは

ハッキリしている。





カンフル剤を打つなり、第3者を投入するなり、

エンターテイメントとして成立させるための方策が

欲しいと思いました。



アイデアが良いだけに、そこで終わってしまったようで

惜しい。





+++++++++++++++++++++++++++

麻雀の役って一杯ありますよね~わあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあいっ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は天和を説明したいと思います(* ̄▽ ̄*)ノ"


天和(テンホウ)というのは和了れたら奇跡という役満の一つですね。
ここでは、先輩役の岡本と生徒役の江川のお二人に出てきてもらいましょう。


・親が配られた時点で完成している
・4面子(メンツ)+1雀頭の形さえしていれば役はいらない


岡本『役としては非常にオーソドックスですよね。

配られたらいきなり完成していたという話です。

別に「断公九」だとか「混一色(コンイツ)」だとかの役は入りません。

ただ麻雀の基本形です「3枚1組のグループが4つ+雀頭」の形さえしていればOKです。

それから先に紹介した「七対子(ちーといつ)型」と、「コクシムソウ型」でも完成していれば天和(テンホー)は成り立ちますコッチコッチィ~ (/^▽^)/ ヾ(^∇^ヾ))) マッテェ♪

数学上、天和(てんほー)の確率は33万回に1回らしいのですが、私のデータの元になっている、
天凰の40万回を超える和了の中で一度も出ませんでしたね。

まあ、それぐらいヤバイってことです。』


江川『上手い下手とか技術がどうこうの問題じゃないですね(・Θ・;)アセアセ…』


岡本『麻雀の数学というサイトで紹介されていますが組み合わせ数とあがりのパターンを計算すると

2兆1431億7970万1279÷70京8384兆1715億2803万6000
≒約0.000003025 (約1/33万0530)の確率

だそうです。見た感じヤバいですよね(・Θ・;)アセアセ…


相手に何もさせない技として、天和(テンホウ)はイカサマ技としても発展してきました。

偶然にしか起こらない天和(テンホウ)を技術により強引に発生させるという技です。』


江川『技術で天和(テンホウ)を作るってどうやるんですか?(。_゚)☆O=(--#)q パーンチ』


岡本『ひとりでやる場合は目の前の山とすり替える「つばめ返し」などが有名ですね(-"-;A ...アセアセ』



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

天和(出現割合:0.000003%)
麻雀の役の中で一番出にくい役。
ダブル立直ならばちょくちょく見れるが、確率的に33万分の1と言われている役満。
しかし麻雀人口が圧倒的に多い日本では見たことがある、出したことがあるという人もちらほら。賭け麻雀の場で実際に目の当たりにしたらその人間が何かしていないか疑うレベルの役満だ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。「(゚ペ) エットォ…


今日はこの辺で
しっかし今日は何故か頭が痛い。。治ってほしいなあ。。
お休み!オ(^o^*)ヤ(*^O^)ス(*^^*)ミー(*^-^)ノフリフリ



おすすめ記事




posted by Q感謝感謝 at 17:02| Comment(0) | DORA麻雀 | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

映画「サスペクト・ゼロ」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 91 $の負け

今日の昼は涼しいですね(*^▽^*)ノハーイ

こうなると愛する人がいない日々が悲しくなってきますミギストレート ☆(゚o゚(○=(-_-○

合同ハイキングでも行こうかな"(/へ\*)ウゥ… (/ー゚\*)チラ、ウソナキヨン

イブへの下準備もそろそろしないと困るし・・・ヾ(@^▽^@)ノ~~~~~~~~~マタネー

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の魅力を伝えたい!と思います!!!!(*'ー'*)ふふっ♪
とは言ってもヤフーにある感想ですがヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ


今日は「サスペクト・ゼロ」の感想について紹介しようかと思っています!!!(⌒▽⌒)ノ_彡☆ バンバン!!


この映画が作られた年は2004年です!

監督はE・エリアス・マーヒッジで、脚本がビリー・レイです!!!v(。・ω・。)ィェィ♪

この映画の主役はアーロン・エッカート (トーマス・マッケルウェイ)です(゚-゚;)ウーン

取り敢えず、この映画の出ている人を列挙するとアーロン・エッカート (トーマス・マッケルウェイ)、ベン・キングズレー (ベンジャミン・オライアン)、キャリー=アン・モス (フラン・クーロック)、ハリー・レニックス (リッチ・チャールトン)ってな感じヘ(゚¬゚)ノ~ ウケケケ...

スピード感のある展開で一気に観ることが

出来る作品。





スピード感がありすぎて、描き込み方が

不十分と言えなくもない作品。



素材的には好きですね。

決して絵空事とも言えないでしょう。





サイコものとして観るも、サイキックものとして観るも、

見る者の感性次第というところでしょうか。

強いて言うなら、主人公と犯人の心理に

もう少し突っ込んで欲しかった。





あと30分長くてもいいから。





それによってもっと評価が上がるので

は?でも、ワタシ的には見事にツボに

ハマりました。



キャスティングも納得。



単純に楽しめました。





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

麻雀の役って一杯ありますよね~。ヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ) ウヒョヒョ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は清老頭を説明したいと思います!!(。・m・)クスクス


「1」「9」だけで作ると成立

雀頭と4つの刻子(こうつ)を老頭牌(1と9の数牌)だけで揃えた場合に成立する役満です。

役満「清老頭(ちんろうとう)」は数牌の1と9だけで構成されます。
混老頭(ホンロウトウ)から字牌を無くした形ですよ( * ^)oo(^ *) クスクス


ポンをしても成立するんですね(* ̄^ ̄)(*▼_▼)(* ̄^ ̄)(*▼_▼)ウンウン♪
ポンをせずに仕上げるのは不可能といっても過言ではないぐらいの難易度ですヾ(●´▽`●)ノ彡☆勹"ノヽノヽノヽノヽノヽ


使える牌がたった6種類しかなく、そのうちの5種類を使わないといけません。

一生に1回とはいいませんが、役満の中では難しい部類ですね。

他のプレイヤーがアガル場面に立ち会うことですら珍しい役満です(・O・)」オーイッ!!


ポンに頼ることになるが、2つ、3つポンをした段階で
他のプレイヤーに端牌を警戒されちゃうから、
最後は自分のツモにかけるしかありませんキャハハ!!ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡アハハ!!

一度でいいからあがってみたいものですね。



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


------------------------------------------------------

清老頭(出現割合:0.00181%)
1と9だけで揃える役満。四人麻雀ならば見るのがかなり難しい役だが、三人麻雀ならばそのマンズの2~8は無くなるので出現率は飛躍的に上がる。とはいえ、それでも簡単に出る役満ではないのも確か。しかし役満の中では決め打ちの必要はあまりなく、対々和+混全帯九を少し視野に入れた打ち方の延長線上で偏り加減に応じて狙うことのできる役満でもある。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ(*'へ'*) ンー


この辺りで!
しっかし今日は手が痛いなあ
明日もあるしおやすみ~お《≡^o^》や《≡^O^》 す《≡^^》 みぃ《≡^-^》



おすすめ記事




posted by Q感謝感謝 at 06:40| Comment(0) | DORA麻雀 | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 42 $の勝ち & 映画「ザ・チャイルド(1976)」の感想

本日は13時から大雨みたいだわ(ρ_;)・・・・ぐすん

天気が悪いならば嫌だな~(; ̄Д ̄)なんじゃと?

彼女との約束があるんだよなアハハ、、、☆:・.*・.ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ .・*.・:☆、、、アハハ
まあ、いいか♪
キャンセルラジャ(*゚ー゚)ゞ⌒☆

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の魅力を紹介したい!と思いますv(´  ・   ω   ・  `)vピースピース♪
とは言ってもyahooに載ってる感想ですが(・x・)ぷっ


今回は「ザ・チャイルド(1976)」の感想ですね!!!!O(≧▽≦)O ワーイ♪


この映画が作られた年は1976年です!!!

監督はナルシソ・イパニエス・セラドールで、脚本がナルシソ・イパニエス・セラドールです!!エヘヘ (*'-'*)ノ彡☆ バンバン!!

この映画のメインは何と言っても!!!トム演じるルイス・フィアンダーです!!!!(━_━)ゝウーム

この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
ルイス・フィアンダー (トム)、プルネラ・ランサム (イブリン)ってな感じeverybody☆⌒(*^-゚)b(゚∇^d)(b^ー゚)d(゚ー゚@)♪good

かみさんが昔テレビで観て、怖かった記憶が

あり、しきりに話題にしていたので

、何度となく、レンタルしようと探したけどなかなか見つからず、

やっと見つけたと思ったら、キング原作の別物だったりと、

家では、いわくつきの作品となっている。



たしかに、製作者の意図どおり、不気味な雰囲気と後味の悪さに

加え、メッセージも感じられた。



しかし、ようやく念願かなったものの、

どちらかと言うと、早く忘れたい気分。



かみさんも当然、口にしなくなった。





◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

麻雀の役って一杯ありますよね~ヽ(*^^*)ノ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は九蓮宝燈に焦点を当てたいと思います!!!"( ^-^)/且☆且\(^-^ )"


九蓮宝燈というのは最も有名な役ですね。
ここでは、大先生役の矢部と生徒役の最上の二人に出てきてもらいましょう。


・数牌の「1」と「9」を3枚 + 2~8を1枚ずつ + どれか1枚
・特定の条件を満たした「清一色」の形
・チー ポン カンしては成立しないんですね
・純正九蓮宝燈(ちゅうれんぽうとう)はダブル役満とするルールもある


矢部『言葉で説明すると複雑ですが牌で見るとオーソドックスです。
+どれか萬子1枚
「1」と「9」が各3枚+「2」~「8」が各1枚
下の状態ですがこの時点でテンパイしています。』


1112345678999


矢部『これを「九面待ち」の状態と呼びます。この九面待ちがすごいのは、
どの牌が来てもちゃんと麻雀の基本形である
「3枚1組のグループが4つ + 2枚1組の雀頭」が成り立ちます点ですよ。
当たり牌は勿論9種類あります。
    
この当たり牌が9種類ある状態からあがることを「純正九蓮宝燈(ちゅうれんぽうとう)」あるいは「九蓮宝燈(チューレンポートー)九面待ち」と呼び
ダブル役満とするルールもあります( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄────☆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)キラーン

ただし、純正での九蓮宝燈(チュウレンポウトウ)は滅多に見かけません。チュウレンポウトウそのものを見たとしても、純正ではない以下のような場合です。』

1123345678999

当たり牌は1,2,4です。

この時、1だけ

【数牌「1」「9」を3枚ずつ+2~8を1枚ずつ+どれか1枚】


このチュウレンポウトウの条件を満たしているから
結果的に九蓮宝燈(チュウレンポウトウ)になるという話です。

実戦では純正より、このような限定された形が圧倒的に多いですΨ(ー´)ΨΨ(`▽´)ΨΨ(`ー)ψケケケケ』


最上『成程。ちょっと九面待ちの純正は条件が厳しいから、
最終的に九蓮宝燈(チューレンポートー)の形になったら役満になるんですね。
難易度に差があるから、純正のほうをダブル役満にしてる時が多いってことなんだろ?』


矢部『純正・九面待ちの九蓮宝燈(チューレンポートー)はかなり難易度が高いですよ。

王様的な役満ですので、ぜひ一度はあがってみたいです。

よく九蓮宝燈(チューレンポートー)を紹介する時には萬子を使った牌姿で紹介されますが、
別に筒子でも索子でもかまいませんよ( ̄ー+ ̄)

ちなみにチーやポンをするとただの清一色(チンイツ)になってしまうため注意した方がいいです。』



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

九蓮宝燈(出現割合:0.00045%)
九蓮宝燈も若干ルールによって変化するであろう役満。
DORA麻雀では九面待ちでダブル役満になるローカルルールは採用されていない。
また、九蓮宝燈はマンズかどうか? と気になるところだが、DORA麻雀ではマンズ、ソーズ、ピンズの全て九蓮宝燈を採用している。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ(━_━)ゝウーム


今晩はこの辺で
しっかし今日は何故か目が痛い。。治ってほしいなあ。。
お休み!お(^o^)や(^◇^)す(^〇^)み(^-^)で(^・^)チュッ♪

DORA麻雀のルール




おすすめ記事




posted by Q感謝感謝 at 23:22| Comment(0) | DORA麻雀 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。